2022年3月14日(月)に向けてのユーロドル(EUR/USD)分析

月曜日に向けての相場分析です。ウクライナ情勢があって、値動き激しいのとドル円がレジスタンスラインを超えたのもあり、ドル買いが進みユーロドルも下げました。

2022年3月14日(月)に向けてのユーロドル(EUR/USD)分析

週足・日足・4時間足・1時間足・15分足ベースで分析を行っています。尚、考え方の参考にして頂くのは構いませんが、もちろん保証するものではなく、責任は一先負いかねますのでご了承ください。尚、私はXMを利用しています。XMはゼロカットシステム等採用しており、入金した以上にマイナスにならない点はかなりすぐれています。

私と同じXM口座登録されたい方はこちら

週足

週足は下げトレンド中。ただ、起点になった底値に到達して、反発しています。ここは一気に下には抜かないのではと思っています。ドル円がかなり爆上げしたので、そちらの値動きも注視しながらですね。

週足

日足

個人的にはロングチャンスかなと思っています。2番底で、週足でみても底値付近なので、ここからロングが取れたらスイングでかなり値幅取れるかもしれません。ただ、まだ反転兆しが無いので、ここも注意する必要ありです。

日足

4時間足

4時間足でみるとトレンドラインにのってはいます。月曜日の窓開けの具合をみつつ上目線キープしたいと思います。

4時間足

1時間足&15分足

1時間足・15分足でみると、反発少な目。まだ下の流れが残っています。上位足からも見えるよう大きくはまだ下ですが、底値を付けたと思える場所でもあるので、切り替えチャンスかなと感じています。

1時間足

15分足

統括

まだ下の勢いが強いものの、週足での底値付近まできたので、注力してみたいと思います。もしかしたら転換点の可能性もあり。

口座登録

私と同じXM口座登録されたい方はこちら

スポンサーリンク