アンドロイド(Android)で信頼できるデバイスに接続している場合はロックを自動解除したままにするsmart Lock機能を有効にする方法

アンドロイド(Android)で信頼できるデバイスに接続している場合はロックを自動解除したままにするsmart Lock機能を有効にする方法を紹介します。※機種などで画面や設定が違います。ここでは、ZenPad(ZenUI Launcher)を使用。

アンドロイド(Android)で信頼できるデバイスに接続している場合はロックを自動解除したままにするsmart Lock機能を有効にする方法

1、ホーム画面をロングタップ(ホーム画面長押し)をすることで、ホーム画面の設定が表示されます。

ホーム画面

2、ホーム画面の管理が表示されるので、システムの設定を選択します。

システム設定

3、セキュリティを選択します。

セキュリティ

4、smartLockを選択します。

スマートロック

5、端末のpinを入力し先に進めます。

pin

※初回の場合Smart Lockが何か出るので先に進めます。

smart

6、信頼できるデバイスを選択します。

デバイス

7、信頼できるデバイスの追加の画面で右下のに追加ボタンがあるのでそこから追加を行います。

デバイス

8、Bluetoothで接続している機器があると以下に機器が表示され、追加できます。

bluetooth