Excelでセルの数値の高低を色付き○やフラグの色で表示する方法(条件付き書式)

シェアする

Excelの条件付き書式で、セルの中にある数値の高低を色付きの○やフラグでイメージ表示することが可能です。平均値よりも、近い、高い、低いなどでどのイメージになるかを決定します。Excel2010を使用しています。

Excelでセルの数値の高低を色付き○やフラグの色で表示する方法(条件付き書式)

※以下のような数値が入ったセルに条件付き書式を適用します

数値

1、条件付き書式をつけたいセルを選択した状態で、ホームタブの、スタイルの中に条件付き書式のボタンがあるので、それを選択し、データバー⇒アイコン設定で色付きの○やフラグになっているものを選択します。

書式

2、すると以下のように、色付きの○が表示されます。平均値に近い場合、上に遠い場合、下に遠い場合で色が決まります。

フラグ