Excelで関数を使って指定した数値に対して、指定した倍数に一番近い数字を返す方法(MROUND)

シェアする

Excelで関数を使って指定した数値に対して、指定した倍数に一番近い数字を返すことが可能です。

Excelで関数を使って指定した数値に対して、指定した倍数に一番近い数字を返す方法(MROUND)

例1:(切り上げパターン)32に対して、7の倍数の中で一番近い数字は35なので、35が返ります。

関数

7の倍数

例2:(切り捨てパターン)32に対して、5の倍数で近いのは30なので30が返ります。

関数

MROUND

3:(どちらからも距離が同じ場合⇒切り上げ)34に対して、4の倍数は32 or 36でどちらも同じ近さです。こういう時は切り上げになります。なので36が返ります。

関数2

倍数