Excelで作成したスパークライン(折れ線)の一番値が小さい部分にマーカーを付ける方法

シェアする

Excel2010以降では単一セルにグラフを作成できる機能として、スパークラインがあります。そのグラフの中の折れ線グラフで値が一番小さいところにマーカーすることが出来ます。Excel2010を使用。

Excelで作成したスパークライン(折れ線)の一番値が小さい部分にマーカーを付ける方法

※以下のスパークラインを参考とする。

セル

1、スパークラインを選択すると、スパークライン用のデザインタブが出現するので、それを選択し、その中に表示項目があります。頂点(谷)にチェックを入れると一番値が小さいところにマーカーが付きます。

マーカー

2、以下のように一番下のところにマーカーが付きます。(小さい点)

最小値

スパークライン(折れ線)を作成する方法

Excelで単一セル内に折れ線グラフを作成する方法(スパークラインの作成方法)