Excelの関数でユニコード番号(10進表記)を確認する方法(UNICODE)

シェアする

Excelの関数でユニコード番号(10進表記)を確認することができます。尚、入力した文字列の先頭文字のユニコード番号を確認します。

Excelの関数でユニコード番号(10進表記)を確認する方法(UNICODE)

1、例として、あいうえおを入力します。

関数

2、「あ」に対応する、10進数のユニコード番号が表示されます。

ユニコード番号