Windows10のBashで任意のファイルを参照した際に頭に「・」(点)が付く時の対応方法

Windows10のBash使用時にcatコマンド等でwindows上のファイルを参照した際に、頭に「・」が表示されたりすることがあります。その時の対応方法を紹介します。尚、ファイル参照でエラーになる場合は以下を参照下さい。

Windows10のBash on ubuntu においてファイル参照でエラーになる時の対応方法

あと、Windows10でBash on ubuntu を利用する方法も紹介しておきます。

Windows10でBash on ubuntuを使用する方法

Windows10のBashで任意のファイルを参照した際に頭に「・」(点)が付く時の対応方法

1、Bashでcatコマンドを使用してファイル参照をした際に、以下のような「・」が頭につくことがあります。

Bash

※これは、UTF-8のBOMが影響しています。BOM有りのUTF-8のファイルを参照すると、あのように「・」点がついた状態になります。BOM無しのUTF-8のファイル作成方法ですが、TeraPadを使用することで可能です。保存文字コードをUTF-8Nにすれば良いです。

TeraPad

2、BOM無しのUTF-8のファイルをcatコマンドで参照すると、以下のように「・」点がない状態になります。

BOM