サーバへSSL証明書インストール(ラピッドSSL):さくらインターネット(SSL化)

別記事で紹介している、

さくらインターネットのWordPressでSSL化する方法

の、1~8ステップの5番目のステップの内容です。

前ステップ ⇒ 4、サーバへ中間証明書インストール(ラピッドSSL)

サーバへSSL証明書インストール(ラピッドSSL)

前ステップでは、ジオトラストの中間証明書のインストールを行いましたが、最後にSSL証明書をインストールすれば証明書のインストール作業としては完了します。

あと、コントロールパネルから、ラピッドSSLを申し込みした場合は、通常行うべき下に記載した、SSL証明書インストールのステップを自動で行ってくれます。認証ファイルにて、認証が終わって、利用中になってから数分~数十分程度後。

なので、コントロールパネルからラピッドSSLを申し込みした方は、関係ないのですが、通常行うべきステップを下に記載します。確認の意味も含め。

コントロールパネルからのサーバへSSL証明書のインストール

最初にSSL証明書をダウンロードしてくる必要があります。

認証ファイルにより認証が完了した以降、さくらインターネットの管理サイト(コントロールパネルではありません。)の証明書の契約のところからダウンロードが可能となる。準備中から利用中に変化してから。

3、ファイル認証の設定方法(ラピッドSSL)

設定ステップ

1、ファイル認証が完了し、さくらインターネットの契約中サービス内の、SSLの状態のところが利用中になったことを確認できたら、サーバ証明書を選択する。

ダウンロード

2、サーバ証明書DLのボタンがあるので、それを選択する。

サーバ証明書

3、証明書のダウンロードをし、保存する。

SSL証明書

4、ワードパッドを使用し、server.crtを開くとテキストで読み込まれ、以下のコードが表示されるので、それを全選択でコピーを行います。

証明書

5、コントロールパネルにログインし、ドメイン設定⇒証明書をインストールしたいサイトの証明書の登録ボタンを選択。

ドメインs選択

6、証明書のインストールを選択。

証明書インストール

7、項番4でコピーしたコードを以下のように貼り付け、送信を選択。

インストール

これで、サーバ上への証明書の配置は完了。ドメインの設定より証明書の更新を押すと証明書の表示が可能。

証明書

ドメイン設定

あとは、SSLの有効化と各種WordPressなどの設定が必要となります。

次のステップ 6、ドメインのSSL有効化設定 へ進む