【さくらインターネット】さくらのVPSのKUSANAGIのWordPressへデータをインポートする方法

ここでは、さくらのVPSのKUSANAGIのWordPressへデータをインポートする方法を紹介します。インポートは2つに分かれており、WordPressのデータファイルそのものと、DBの2つになります。

※1 WordPressのデータファイル

※2 WordPressのデータベース

さくらのレンタルサーバでWordPressをバックアップする方法(さくらのVPS:KUSANAGI移行用)

【さくらインターネット】さくらのVPSのKUSANAGIのWordPressへデータをインポートする方法

※インポート方法はKUSANAGIへFTP接続を行い、バックアップ取得したのと同様に、今後は逆にファイルのインポートを行えば完了です。

さくらのVPSでKUSANAGIにFTPで接続する方法

さくらのレンタルサーバでFTPでファイルをバックアップする方法

さくらのレンタルサーバのWordPressのデータベースをエクスポートする方法

1、最初はWordPressのデータそのものをインポートします。KUSANAGI移行用のバックアップで取得した、

「plugins」:プラグイン用のファイル

「themes」:テーマ用のファイル

「uploads」:画像用のファイル

を、wp-contentフォルダ内へ上書きを行います。

2、次にデータベースをインポートしていきます。データベースをインポートする際はphpMyAdminが使える状態にしておきます。

さくらのVPSでKUSANAGI上のWordPressで、データベース管理用ソフトのphpMyAdminを使用する方法

3、phpMyAdminにアクセスして、プロビジョニングに作成したDBを選択してインポートボタンを押します。

インポート

4、バックアップしたDBファイルをアップロードファイルとして選択し、一番下にある実行ボタンを押します。

データベース

5、完了すると以下のようなメッセージが表示されます。なお、インポート時に気を付けないといけないことは2点あります。エクスポート時に上書きOKのフラグでエクスポートしていることと、接頭辞を意識していることですね。WordPress上とDB上で接頭辞が違う場合は、きちんとDBが参照できません。

※なので、移行するWordPressでは接頭辞は同じにするのが良いと思います。

インポート